1. 無料アクセス解析

達也の日記

日記です

自動車保険の更新

そろそろ自動車保険の満期が近付いているので契約更新

・・・・する前に、一括見積もりを取ったが結局いま加入しているSBI損保が一番安いらしいということで継続することにした

継続する直前に、いちおう同じ条件で見積もり

SBI損保見積もり

スゲー安いな!・・・・と思ったら、ゴールド免許での割引がデカかったようで・・・・
今の俺の免許はゴールドではなくブルーなので条件を変更して更新ボタンを押したら、、、

SBI損保見積もり

保険料が三千円もハネ上がってしまった!

だが、年間走行距離が5000km~10000kmとなっていたので、ここも修正
正しくは年間5000km以下である

SBI損保見積もり

そうしたところ、最終的な正しい保険料は14100円に落ち着いた

まっ、こんなもんでしょー、と申し込み手続きをした

おつかれさまでした!>自分

押し→ビジネスブログ100選ビジネスブログ100選←てね~

スポンサーサイト

ホイルの角度が・・・・

今日はヒロKさんちで麻雀、且つヤフオクで落札して神奈川県大和市組んだりまで直接引き取りに行った点数表示枠『WAKWAK』の御披露目会も兼ねている。

しかし、朝行く途中サイボさんを北千束駅で拾ってから行く予定で、8時40分待ち合わせに俺は8時25分ごろ着いたのだが、彼は北千束駅と北千住駅を間違えて途中で気付いたそうで8時47分着の電車になると言う。

まー、そんな大間違いを犯しておきながら7分の遅刻で済むなんて逆にラッキーだわ

で、北千束駅前にクルマを止めて(超辺鄙な所にある駅で、駅前なのに普通の住宅街w)ヒマだったのでクルマから降りて道端でラインしたりしてたのだがフト見るとホイルの角度が前後輪でピッタリ同じ!

思わず写真を撮ってしまった

ファンカーゴ

とりあえずこの投稿はコレでうpする。麻雀の事はまたあとで時間が有るときにでも書くでせう

押し→読了←てね~
  

ガソリン1リッター100円で給油

M子を駅に迎えに行った帰り、スタンドに寄って給油。

リッター100円
リッター100円でした。助かるのう。

リッター100円

押し→読了←てね~
  

リッター100円を切ったガソリンで満タンに

自動車保険一括見積もり

そろそろクルマの任意保険が切れるので毎年の如くやっている『ネットで一括見積もり』をした。

色んなサイトから出来て、もらえるものが色々違うんだけど今回は『Tポイント1000ポイント プレゼント!』というのをやった。

Tポイント1000ポイントと言えばTポイントカードが使える店で1000円分のお買い物が出来る、実質千円貰えるのと同じコト。

この一括見積もりの結果を鑑みて何処の保険会社にするか決めるしTポイントの出処は結局その保険会社が負担してるヮヶだから大局的に見れば千円値引きで保険料支払うのと同じことだから使わなきゃ損だ。

今回は6社からの一括見積もり結果がメールで届いた。

現在加入中の『アメリカンホームダイレクト』からは何故か見積もりが無かった(一括見積もりサイトで必要事項を入力すると適合する(?)保険会社から自動的にメールで連絡が来るようになっているのだがアメホーからはメールが来なかった)ので自分で加入中のマイページにログインして同条件で継続加入したら幾らになるかを見積もりした。

安かった所から順に列挙してみよう。

11,570円 チューリッヒ保険会社 
11,830円 SBI損害保険株式会社 
13,270円 三井ダイレクト損害保険株式会社 
13,410円 アメリカンホームダイレクト 
14,720円 セゾン自動車火災保険株式会社【損保ジャパン日本興亜グループの一員です】
18,150円 イーデザイン損害保険株式会社 「東京海上グループのダイレクト自動車保険」
19,670円 ソニー損害保険株式会社 

上記の金額は全て『インターネットからの申し込みによる割引き』を適用した額。
結構安い所と高い所で巾がある(差額が8000円ほど)

もちろん、『安ければ安いほど良い』という単純な話ではない。安いところはそれなりに事故時の対応が良くなかったり、出し渋るところもあったりするかもしれない(※事故って使ったことは殆ど無いので比べようがなく憶測だが)

だけど自分の場合は自動車保険って(あまり事故らないので)とりあえず入っておこう的な『お守り』みたいな感覚なので安い方を選択する傾向にあります。

今回も一番安いチューリッヒのホームページを開いてちょっと調べて見たら、『ロードサービスが付いていない!?』ことが判明した。

ロードサービスというのは事故っていうほどじゃない、例えばバッテリー上がりとかガス欠とかキーの閉じ込みとかスタックとかしたときにJAF代わりに助けてくれるスタッフを呼べば駆け付けてくれるサービスのこと。

これもそうそう使うことは無いのだが、ヤッパリお守り的な意味で付けといたほうが良いでしょう。
で、チューリッヒの場合はロードサービスがオプション扱いになってたので試しに付けて見たら13000円代になりアメホーや三井ダイレクトとほぼ同じ。

それじゃあSBIはどうかなと見てみたらコッチはロードサービスが付いてこのお値段なので今回はSBI損保に決めました。

まぁ、今回も一年間、自動車保険なんざ使わずに済む事を祈りつつ・・・・・

押し→ビジネスブログ100選ビジネスブログ100選←てね~

次のページ

FC2Ad