fc2ブログ
  1. 無料アクセス解析

達也の日記

日記です。最初は備忘録として書き始め、気がつけば毎日欠かさず16年、書いているという・・・w

2022年8月6日足利花火大会

実に三年ぶりの花火大会である

午後2時にK助とその彼女と待ち合わせし一路足利へ

途中スーパーに寄って飲み物・食べ物などを買い、氷を大量にもらってK助が持参したクーラーBOXにぶち込む

高速道路で二時間弱、現地に近付いたらもう花火渋滞始まってる~~~、、、と思ったら単なる橋の工事渋滞だった・・・
いったん花火の打ち上げ場所近くの観覧場所で荷物と二人を降ろし、俺は無料駐車場へ車を置きに行き二人は荷物運びと場所取り

しかし無料駐車場は悉く(ことごとく)満車、3箇所ぐらい探して回ったが満車、満車、満車、、、だった
もう会場から離れたところに路駐しちまおうかな~、、、と思いつつ適当な場所を探していたら月極駐車場なんだけど日貸しもやっていると看板に書かれている駐車場を発見!

しかし一般的なコインパーキングなどと違いシステムが独特で看板に三名ほど名前と電話番号が書かれており電話を掛けて連絡を取り駐車するシステムのようだった
一番上に書かれた名前の後ろには(午前中のみ受け付け)と書かれており一番下は(◎◎曜日、◎◎曜日)と曜日指定が書かれている(何曜日だったか忘れた、看板の写真を撮り忘れたw)

真ん中の近藤さんには時間指定も曜日指定も何も書かれてなかったので電話が一番通じ易そうだと思い電話することに

しかし地元民しか利用しない想定なのか電話番号が下6桁しか書かれていない!仕方が無いのでスマホでググって市外局番を調べて電話した
近藤さんちは駐車場のすぐ近くで、車のカーナビを頼りに行ったので十秒ぐらいで着いた(笑)

駐車料金一回200円也を支払って、駐車券をもらい再び駐車場に戻って車を置き、フロントガラスから良く見えるように駐車券を置いて車に積んできた自転車に乗り換えて花火大会会場に走った

足利花火大会

花火会場に到着しK助にライン通話掛けたら大混雑のためか途切れ途切れでよく聞こえない
仕方無くテキストのやり取りに切り替え、テーブルを車の中に置き忘れてきていることが判明、また自転車で取りに戻った

足利花火大会

足利花火大会

足利花火大会

K助たちとの合流は、上記三枚の送られてきていた写真の三枚目で場所を特定することが出来、特に連絡のやり取り無しで合流することができた
(第4階段を降りて左に行ってすぐの場所、ということが判る)

足利花火大会

場所取りして座った場所から左方向を撮影した図
水門?のようなコンクリートがある

足利花火大会

同じく右方向
土手を登る第4階段がある

足利花火大会

これも右方向

足利花火大会

パノラマ撮影である

19時15分から花火の打ち上げ開始
打ち上げ場所からすぐ近くで大迫力だった!




















スポンサーサイト



白川郷 記念写真

20220717白川郷

展望台からの記念写真~♪

白川郷

群馬県ロマンチック街道メロディーライン『いつも何度でも』

温泉からの帰り道、昨日通ってその音を聞いた『メロディーライン』なるもの



メロディーラインとは何かと言うと道路に掘られた溝の上をクルマが走ると走行音がメロディーとなって聞こえるというもの
曲は『千と千尋の神隠し』の主題歌「いつも何度でも」

何故その選曲かというと四万温泉には『千と千尋の神隠し』に出てくる「油屋」のイメージモデルのひとつと言われている老舗旅館があるからだとのこと

走ってみると思ってたよりもハッキリ聞こえてきて驚いた

で、、、昨日通ったその道を今日は反対方向から来てまた通ったので音だけ録りたいと思いわざわざUターンしてスマホ(とドラレコ)に録画した
(録画すれば音も録音される)

YouTubeにうPしてみたけどとりまドライブレコーダーで録画したものなので音質はいまいちかもしれない
特にクルマの走行音、風切り音がうるさくて少し聞き取りにくいかも

気が向いたらスマホのほうも別うPしよーかなー

あと、最後のほうで音程がちょっと外れているような・・・?(笑)

動画には字幕を入れてみたがフォントサイズを大きくしすぎてちょっと読みづらくなっちゃったかな~

朝風呂

温泉温泉に来てるます

四万温泉

朝っぱらから温泉に(朝早すぎて外はまだ暗い)

四万温泉

長風呂してて明るくなってきた


四万温泉

似顔絵

似顔絵

M子が描いた俺の似顔絵

本人いわく『クリソツ』だそーですw
次のページ