FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

達也の日記

日記です

ウォータージャグの蛇口修理

こないだ気付いたら破損していた、キャンプ用ウォータージャグ(飲料水用ポリタンク)の蛇口を修理した

ジャグ蛇口修理

先ずは画像右端にある、白濁した半透明の廃棄物プラスチック(元は衣装ケースの引き出し)を破損したジャグ蛇口の付いている蓋(右上方向に割れて蛇口を取り付ける穴が大きくなっている黄色い蓋)の大きさに合わせて切る・・・・と思ったけど丸く切るの大変なのでホールソーを利用する

ジャグ蛇口修理

見よ!これがホールソーの威力!!

あっという間に黄色い蓋と同サイズの円形にくり抜くことが出来た

ジャグ蛇口修理

ホールソーでくり抜いた衣装ケースの円形パーツ

ジャグ蛇口修理

実際に乗っけてサイズ確認(ォッヶェ)

ジャグ蛇口修理

今日のところは破損した蛇口の蓋パーツ(黄色い蓋)に衣装ケースの白くて半透明な樹脂版を貼り付けて終了~
(続きはまた後日)小さい文字
スポンサーサイト



全自動麻雀卓用牌ケース外装箱作成

全自動麻雀卓(アモスモンスター)を外に持ってって使う時に牌を入れて持ち運び用ケース作成

牌ケース外装箱作成

先ずは大きめで分厚い段ボール箱からサイズを合わせて切り出す

牌ケース外装箱作成

こんなふうに

牌ケース外装箱作成

大きさを合わせて切ったら、元の牌ケース(ゲタ)が引き出し状になるように外装ケースを作成

牌ケース外装箱作成

完成!・・・・したのはいいけど、でかくて重くなってしまった

あとでまた薄く軽くなるように作り直そうかな~~~

全自動麻雀卓点数表示枠用点棒箱の色変更

アモスモンスターの点数表示枠をジャンクで買ったらちゃんと表示したは良いが点棒入れる箱が入って無かったのでヤフオクで点棒入れだけ買ったら色が滅茶苦茶だったので手直し

点棒箱

先ずは左から赤、青、赤(本当は緑)、白の組み合わせに順番を直す

点棒箱

右から二番目は本来緑色なので赤に緑色のシールを貼って色を変える

点棒箱

緑のシールを同じ幅に切って・・・

点棒箱

表側だけに貼る

両脇のサイズぴったりに貼れた
大きめに貼ってから両脇をカッターで削ぎ落としてもぴったりになるかもね

点棒箱

両端はぴったりだが手前と奥は長めに貼って折り返す

点棒箱

貼れたら穴のあいてる部分はカッターで切り取る

切ってから気付いたんだけど大きな四角い穴は開けなくても良かったみたいだ(磁石を効かすだけの穴なのでシール一枚分ぐらいならあっても無くても関係ない)

点棒箱

貼れたら組み付けて完成!知らなければシールを貼ったとは気付かないぐらい綺麗に出来た
でもこれを四席分やるの大変だったよ・・・・(笑)

アモスコング納品

こないだの金曜夜にアモスモンスターの点数表示枠を納品して動作確認したらダメだったので結局アモスコングを代わりに売ることになった近所のYさんちにアモスコング持って行った。

夜に持って行く手筈だったのが朝Yさんから電話があり予定が早まったので日中早めに来てもらえませんか?と言われ念のため牌吸い込み口にあるカウントセンサーを新品に交換したかったので少し時間を貰う意味で午後イチ(一時)にさせてもらった。

なんでカウントセンサーを一個交換しておきたかったかというとカレー麻雀で使ってるときに時々牌を全部積み終わってもターンテーブルの回転が止まらずに回り続けタイムアウトでエラーになっていたからだ。この症状は4つあるカウントセンサーのうち牌を積んで行って最後(4つめ)となる牌吸い込み口にあるカウントセンサーが劣化していると起きる不具合だから。
念のため新品のカウントセンサーに交換しておけば牌を全部積み終わったにも関わらず延々回り続けるという不具合が出にくくなるだろうと踏んでのことだ。

カウントセンサー以外にも天板を止めている蝶つがいもカレー麻雀のときに破損したので交換しておきたかったというのもある。

しかし余裕を見たつもりが蝶つがいとカウントセンサーを交換してたら時間ギリギリになってしまった。

池袋で14時にH子と待ち合わせしているというM子をついでに送って行きがてら出発、13時を5分ほど遅刻して到着。

脚はそのまま使うので卓本体と枠を交換、四人打ちと三人打ちの動作確認、及びこないだダメだった点数表示枠の動作確認もきっちり終えて、終了~

負け惜しみじゃなく、こないだカレー麻雀のときに外で使おうとしたらずーっとエラーが消えず延々調整し続けてやっとこさ使えるようになるまでに数十分掛かったアモスコングはモンスターに戻したかったので、俺としては渡りに船的な交換劇であった。

家に持って帰って来て、と言うか元々金曜の夜から持って帰って置いてあったアモスモンスターの点数表示枠の動作確認をしたら何のことは無い、まともに動いた!

と言ってもまぁ、誤動作を起こしたときに使用した点棒はYさんちに置いてきたアモスコングの点数表示枠の中に置いてきたヮヶであるが。試しに借りてきてモンスターの点数表示枠に入れてみたい衝動に駆られるが今となってはもうそんなわけに行かないなぁ。あの点棒が家にある間に動作確認して見ておけばよかった・・・・・

調子の悪いアモスギャバンの分解清掃

個人売買で買ってくれた人の家まで持って行って動作確認兼ねて三麻打ってたら壊れた(牌山を積み終わってもターンテーブルの回転が止まらず延々回り続ける)アモスギャバンの修理とゆーか分解清掃

ギャバン修理

分解して卓の奥底にある基板を清掃すれば導電性のホコリでショートしてるのが解消して直るのではないか?と期待してのこと

ギャバン修理

同じような状況で雀豪は直ったことが有ったのだ

ギャバン修理

似たような写真ばかり撮影してしまった・・・・

アモスギャバン修理

やっと露出した基板

・・・・でも、結局ホコリを除去しても症状は改善しなかった
くそーーー
_| ̄|○
次のページ