fc2ブログ
  1. 無料アクセス解析

達也の日記

日記です。最初は備忘録として書き始め、気がつけば毎日欠かさず18年、書いているという・・・w

ばからしいメール待ち

本当なら明日っから三連休の筈なのに土曜当番出勤が4班に配置換えになったため明日出。くそ~。

午前中に必ず完成させてFAXしろと専務に言われていた版下。俺に一切電話が掛かってこず、営業も業務も誰も彼も俺に話し掛けず、一心不乱に版下作成しても間に合うかどうかの瀬戸際仕事だったのにそんなことはお構いなくトラブルは発生するわ、話し掛けられるわ電話は何本も掛かってくるわで間に合わず。

トラブルもトラブルで昨日立ち合いで印刷終わってる刷り物に二度通しで抜こうとしたら刃型が合わないというもの。これ、よくよく調べて見たらむちゃくちゃいい加減なデータで同じ刃型で違う絵柄二種だと思っていたら、刃型の形が微妙に違ってるんでやんの。その上俺が刃型屋さんにメール送信した刃型線もまた微妙にズレてるやつだったのでもう二枚追加で作り直し。しかも○津抜型にメール送信して電話して、昼休みにクルマで取りに行かねばならない。○渕部長の営業車借りて昼休みに(弁当食ったあと)行ってきた。

それが、行ってみたらメール送信したデータ(刃型二枚分)のうち一枚しか作ってなくて、『送ってきたデータに二枚分入ってるのは知ってたけど、まったく同じ形だと思った』んだって。そう思うよなぁ、普通。俺も電話で『二枚ね』って一言いっとけばよかったよ。

待ってれば2~30分で出来上がるというのでクルマの中で横になって待っていた。

そんなこんなで刃型二枚持って会社に戻ってきたの2時。専務から怒りの電話が。版下できねーならできねーって言ってくれよって言ったってどんなトラブルが起こるかなんて今日になってみなくちゃわかんないしねぇ。そもそも絶対明日の午前中一杯ねって勝手に決められちゃったしそれをできねーって言ってたら一生できないだろ!って毎週毎週社長に言われてるから無理そうでもやってみようと思ったんだけど。やっぱりトラブルとか重なってできなかったわけでやんすが。

まぁなんとか夕方までに完成させてpdfメールして電話して修正してまたメールしてまた修正、メールとなんとか校了にまでこぎつけた。しかしそれは表だけであと裏もあるのだぁ明日やるけど。

んで明日出勤なんでもう帰ろうと下駄箱んとこでクツ履き替えてたら営業の○藤さんがやってきてメールがくる筈だから確認してって言ったの忘れてる?だって。そういや忘れてたけど席に戻ってマックの電源入れなおしてメール受信するも、届かず。タイムカード押しちゃったのにそっから30分メール来るの待ってたけど結局届かず。その間、件の版下の裏を少し進めたけど、メール受信待ちなんてこの俺様にやらせないでも営業だけでなんとかできるようにして欲しいなぁ。アホらしいじゃん。

家に帰ったら焼きそば弁当が買ってあってそれチンして夕メシ。結構旨かった。
スポンサーサイト



会社の買い物ノートパソコン

今朝もバイクのエンジン掛かりが悪かった。と言うか正月休みの間にオイル交換しようと思ってたんだよなー。結局してねーけど。すればエンジンの掛かりもちったぁ良くなるだろうか。

会社で指紋認証システムを新たに導入して、Windowsノートパソコンが一台必要になったので安いやつ買って来てくれと言われていたのだがこないだ帰りにコジマに寄っても置いてなかったので(一番安いのでも11万位、予算8万)今日業中に行った。業中と言っても夕方5時からだが。夕方から出掛けたほうが営業に作業を中断させられて仕事の進みが遅くなるということが減りそうな気がするのでいい感じだ。

ピンフ台のヤマダ電機にまず行ったのだがここも一番安くて10万円台。しかしこういうこともあろうかとピンフ台のヤマダに行ったのである。ここのすぐ近くにもう一軒PC専門店(PC DEPOT)があるのだ。そちらを回ってみる。

すると、一番安いノートパソコンで69700円というのがあった。メーカーはヒューレットパッカード。さすがだ。他に安いノートとしては日本メーカー製の中古もあったのだがなにしろ新品には敵わない。スペックはさすがに69700円なだけあって中程度だが指紋認証システムにのみつかうのだから必要十分なスペックは備えている。確かセレロン1.4GHz、14.1インチTFT液晶でWindowsXPプリインストールモデルだ。OS代だけで1万数千円は掛かっている筈だから、本体価格は5万円台。ひところには考えられない価格破壊である。これでなぜ売り切れにならずに在庫が有るのか不思議なほどだ。
もっとも、同じシリーズでもうちょっと高スペックのやつ(CPUがモバイルPentium4でCD-RWで15インチ液晶で・・・・)は99700円だが在庫切れとなっていた。みんなどうせ買うならちょっとでも良い物を、となるのであろうか。その気持ちはわからないでもないが。

腹が減ったのと、専務に必ずやれと言われていた版下があったので今日は帰りが遅くなると思い会社すぐ近くのマックでバリューセットと今だけ100円のフィレオ深海魚を食ってったらマックを出たとこで家から電話があり、常務から家に電話があってすぐに会社に電話くれとのこと。家に電話しねーで俺に直接電話すりゃいいのに。携帯番号言ってくりゃよかった。って調べりゃ分かる筈なんだよなぁ。

仕事始め2005

仕事始め。まず朝バイクのエンジンが掛かんなかった。しょーがーねーので押し掛け。新年早々先が思いやられるわ。

仕事始めだとゆーのに忙しい上に、なんと○藤が今日で会社を辞めるそうだ。なんとゆータイミングであろうか。

まぁ、製版にとっては既に去年から印刷オペの方に異動になってたから辞めても辞めなくてもこちらの忙しさには関係無いっちゃあ無いんだけど。思えば熊'sとのコンビでぶいぶい言わせてたのがっぃ最近のことのように感じる。(実際はぶいぶい言わせてねーけど)
んで4時から新年会というか永年勤続者表彰式も兼ねて。

隅っこの席に座っていたのだが社長が来てずっと喋っててそれを聞いていた。時間の過ぎるのがとてもゆっくりに感じた。仕事してるときにはアッという間に過ぎるのに。

終わった後も3階に戻り、残務処理して帰宅。今日は自作の組み立てとか設定とかを進めることができなかった。久しぶりに仕事して疲れたなー。

今日から休みだ。嬉しいな。

今日から休みだ。嬉しいな。
・・・と書きつつ、実際は休み中の日記書きをサボって正月休み明けの仕事始めを終えて帰ってきてから書いてたりする。あまり嬉しくない。

M子は今日が仕事納め、出勤なので俺が子供たちの面倒を見る。と言っても放っておいて勝手に遊ばせておき、メシを食わせる程度。

しかし、普段から超調子の悪かったパソコンを直そうと思い、インターネットで調べて秋葉原(ZOA)でCeleron 2GHzとAS ROCKのマザーボードがセットで6000円というのを見つけ、これを買いに行こうと子供たちをファンカーゴに乗せ、秋葉へ。

しかしAS ROCKってどんなマザーボードメーカーなのかよう知らん。Celeronは数量限定ではあるものの、ZOAで3000円なので高速電脳で投売りされているもうちょっと有名どころのメーカー製マザーボードを狙って行く。

※参考記事(from AKIBA PC Hotline

■高速電脳

マザーボードやビデオカードの年末処分市を実施中 

処分品の一例を挙げると、ASUS P4P800S(Socket 478,i848P)が3,000円、SOLTEK SL-86MP-L(Socket 478,i865G,開封動作確認品)が4,000円など。
[撮影協力:高速電脳]


狙いは怪しいAS ROCK(3000円)と同じ値段ながら超有名どころのASUS。もし売り切れちゃってたらSOLTEK SL-86MP-L(Socket 478,i865G)でもいいか、チップセット848より大きい数で良さそうだ。だいたい俺的にはASUSはメジャーすぎてあまり好きくないんだよな、などと思いつつ秋葉に到着。

駐車場探しでぐるっと一周してしまい、しまった、こんなことなら取り敢えず高速電脳の脇に路駐してどのマザボがあるか調べとけば(と言うか買っちまえば)よかった。

一周してガード下のコインパーキングにファンカーゴを滑り込ませ、3人でてくてく歩いて行く。途中、中古のCD/DVD屋があり○○キが『あっここ寄って行きたい~』というので寄ってみたが特に買うものもなく。○○キとしてはスパイダーマン2のポスターが貼ってあったから寄ってみたかったのか?

その次、まずはツクモexを回ってみる。件のお買い得情報にUSB MOドライブ2000円在庫限りというのが載ってたので、あわよくば買おうと思ったのだが見当たらず。
無いものは買えないので高速電脳へ。ここでもASUS P4P800S(Socket 478,i848P)3,000円やSOLTEK SL-86MP-L(Socket 478,i865G)は無かったが、代わりに似たようなSOLTEK SL-865-GR(Socket 478,i865PE)というのがあり、購入。これはPentium4やCeleronに対応し、シリアルATA RAIDやギガビットLANも備えた、そこそこ新しそうなマザーボード。USBコネクタなんて8つも付いてる。PCIスロットも6個ついてる。いらねーだろそんなに。

でもなぜかでかいマザーボード好きなんだよなー俺。いま使ってる(そして調子の悪い)ABITのマザボもPCIスロット5つか6つ付いてて、結局挿してるカードはビデオカード一枚(しかもAGPスロット)という有り様。

ほかにもデュアルチャンネルDDRとゆーのも装備していて、シングルチャネルDDRより速いらしい。その代わり同容量のメモリを二枚ずつ挿さないといけないらしいけど。

ASUSなら安定動作しそうだったけど俺的には有名どころ過ぎてあまり食指が動かなかったので丁度よかったかも。

マザーを買ったら次はCPUだ。ZOAに歩いて行く。

・・・しかし。3000円のCeleron 2GHzはなんと売り切れ。いくらCeleronとは言え、2GHzで3000円は安いもんなぁ。(しかもバルクとは言えCPUクーラー付き)

この安売りのCeleronじゃないやつは同じ駆動周波数で4000円。さっき買ってきたマザーにはもっと高い周波数も、Pentium4も載るので他の店も探してみようとその辺を少しうろうろすることに。

しかしまぁどこも似たりよったりである。と思いつつ、Wonder City 秋葉店に入ろうとしたら万引き防止のゲートでぴぴぴぴぴ・・・・と電子音が鳴り響く。ん?俺か?どうやら高速電脳で買ったマザボに付いてたタグに反応した模様。入り口にあるレジに紙袋を預けた。しかし買うものも無く、また預けた紙袋を受け取って店外退出。ちょっとバツが悪い。

結局いろいろ回って悩んだ挙句、ドスパラでCeleron 2.4GHzを7480円で買った。

普段CPUの価格推移とか、どんなCPUがどのくらい出ているかとか全然チェックしてなくて買うときだけ調べる俺としては今日初めて知ったのだが現在のCeleronにはNorthwoodコアとPrescottコアという二つの種類があり、ノースウッドはL2キャッシュが128KBしかなくFSBも400MHzであるのに対し、プレスコットはL2キャッシュが256KB、FSBも533MHzとなっている。値段は同じなのに。

こりゃあPrescottコアの物を買うしかないでしょ。ぃゃしかし待てよ、もしかして俺が買ったマザーボードってPrescottコア未対応なのでは・・・と思い、ユーザーズマニュアルを出して店員に見せ、このマザーなんですけどプレスコットに対応してますか?と訊いてみた。

その店員は研修生だったので隣にいたベテランらしき店員が答えてくれたのだが『そのマザーはチップセットがi865PEなのでPrescottコアへの対応はリビジョンによって違いますね』とのこと。

じゃあインターネットで調べようと思い、どこかネットに繋がってるデモ機はないかなと思ったら同じドスパラの一階にあった!Googleで検索を掛けてみると『Prescott対応』と書かれているではないか!やったぁ~!と思い、CPUを買って帰ることに。同じフロアの違うデモ機でWindows標準搭載のトランプゲームとかしていた子供たちに、ぉぃ帰るぞ~と声を掛け、帰路についた。

コインパーキングの料金は1400円。旧札が使えなくて払えるのかと焦ったが俺らが車を出すのを脇で待っていた車の人に新札の千円札を旧札の千円札に換えてもらってなんとかしのぐことができた。

家に着き、昼飯がちょっと遅くなったがM子が作り置きしてくれてたカレーを温めて食わせ、自分も食った。

M子の帰りもそんなに遅くはなかった。

夜、買ってきたマザーボードのことをインターネットでいろいろ調べていたらリビジョンが古いためノースウッドまでしか使えないことが判明し、ショッ~ク!あいたたたたたた。だから安かったのかもね・・・。

正月休み最終日だとゆーのに

長かったような短かった正月休も残すところ僅か今日一日。

自作機組み立て作業もここにきて急に気合が入り、進み具合が早くなった。もっと早くヤル気が出てれば良かったのに。終わんねーよ。

そんでもDVDへのデータセーブ作業ががんがん進み(焼き)、10枚ほどイッキ焼きして単純計算で50GB近く空かせた計算になる。320GB RAID HDDもいったん全部空にすることに成功し、今度はちゃんとRAIDとしての領域を解放した上でWindows2000をインストール。

だけど128GBまでとしてしか認識しやがらねー。とりあえずはそれでインストール。
自作機組み立てだけではなく、今日は☆が丘のショッピングセンター|Μ△にベッドを見に行こうとM子が言うので皆でお買い物。というかほとんど見るだけなんだけど。

ベッドは白っぽい木の二段ベッドが気になった程度であとはあまり気に入らない。高いし。

帰ってきてクルマを車庫に入れ、バックドアから買ってきたものを取り出そうと後ろに回ったときに、地面の蛇口を踏ん付けてしまい、角度が悪かったのか思ってたより体重を掛けてしまったのか『ゴキン』という手応え(足応え)のあとにぷしゃ~っと水が吹き出てズボンがびしょ濡れになった。

なんと、蛇口の元にある水道管が折れてしまい水が噴き出したのだ。

水道管と言ってもプラスチックの(よくある灰色のやつ)で蛇口の元は細くなっており、そこからポッキリ折れていた。

とりあえず郵便受けのインターホンの下あたりに家の水道栓があったので慌てて閉め、水の噴出はおさまったのだが同時に家中の水道が使えなくなってしまった。そんとき慌てていたため水道栓の埋まっているところのフチで右手の小指を怪我してしまった。

応急処置で水道管の折れた部分に何かを詰め込んで水が漏れないようにすればとりあえず水道栓を開けて水が使えるようになるだろうと適当な詰め物を探したが見つからず、仕方なくイレクター(スチール棚)を買ったときにおまけで付いてきたゴムハンマーのヘッドをカッターナイフでちまちま時間を掛けて削って水道管にすっぽりハマる太さにし、それをねじ込んで上から重石で固定し、なんとか一時的に水道を使える状態にした。

三が日

正月は自作三昧だ。やりたくてやってるわけじゃねーんだけど。

120GBが一台壊れちまって、しょーがねーので他に浮いてた60Gを繋いでとりあえずWindows2000をインストール。残ったもう一台の120GBに320GBからのデータをセーブし、残る約120GBのデータはちまちま他のHDDの空いてるところに移したり。

セカンドマシンのシステムドライブに使ってる80GBにも空きが数十GBあったので取り外してRAIDのマザーにいったん繋ぎ、また元の鞘に戻してDVDに焼いたりとか。

あと、昨日引き取ってきた超古いフルタワー機を分解してみる。

マザーにはなんとSIMMとDIMMのメモリが混在して挿さってる。72ピンSIMMから128ピンDIMMへの過度期のマザーだということがありありと伺えて面白い一品だ。もはや使いたかねーけど。

他にも読み取り4倍速のIBMのCD-ROMドライブが繋がってたりだとか、同じく4倍速のCD-ROMドライブが繋がっており、確かどちらかは死んでる筈(単に5インチベイの蓋代わり)だったり、CPUはK6の200MHzだったり、もはや前世紀の遺物状態である。HDDも2GBしかなく、しかも持ってみると異様に薄くて軽い。中スカスカって感じ。

M子の実家にお年始

昨日は思わぬトラブル勃発で新しいマザーで組んだ自作機がまだ使える状態ではなく(一時的に60GBのHDDをシステムドライブにして使えるが本格稼動ではない)またいろいろと弄くり倒したいのだがM子の実家にお年始回りのため一時中断。

M子の実家にも自作機が一台、超古いのが置いてあり、たまにH子が立ち上げてゲームなぞ嗜(たしな)んでおったのだが、こないだっからぃょぃょ電源が入らなくなってしまい、もはや直して使う気も失せるような超低スペックマシンのためウチで一台浮いていた(以前一階の畳部屋で家族PCとして使ってた)ピンク色のミドルタワー自作機を持参してって古いのと取っ替えた。コイツはPentiumの550MHzでメモリもそこそこ積んであり(起動時に表示されたのだが忘れてしまった確か768MB?)またしばらくは使えるであろう。マザーは確か往年の名機(名盤?)ABITのBH6だったような気がする。

そしたらそのミドルタワーの5インチベイにCDが収納できるチャチな引き出しがついており(ってゆーか昔俺が付けたんだけど)中に『あんぱんまんのあいうえお~ん』とか『ティミーの大冒険』とか子供用のアプリと言うかゲームと言うかのCDが発掘され、それを見てH子が『あっこれ探してたんだ~』だって。良かったね見つかって。

ところがどっこい。いざすげ替えて試しに使ってみようとしたら今まで使ってたキーボードのコネクタがATコネクタのため繋がらず使えない。マウスはPS2コネクタだったのでマウスだけで遊べる『マインスイーパ』だの『フリーセル』だのやって遊んでた。

M子の弟、やっちゃんが結構遅れてきて、待たされたのだがパソコンを設置したり、設定したり、フリーセルで遊んだりしてたら間が持たないということが全然無くて良かった。パソコンって使えるなぁ。

遅れてきたやっちゃんは、やはり遅くなったクリスマスプレゼントを子供たちに渡してくれた。H子にはエンジェルブルーのペンケース、○○キには組み立て式のラジコン(クルマ)。

ペンケースは丁度新しいのを買おうとしてたところだったし、ラジコンもこないだ(というか去年、クリスマス時期に)といざらすの新聞折込チラシを○○キが見て買いたがってたやつだ。Good Timing!!

しかしラジコンの組み立ては結構大変だったですよ・・・。

でもこれがまた良く出来ていて、売価1050円とは思えない質の良さ。1050円てのは後でダイエー寄ったら同じのが売られていてわかっちゃったんだけど。

昔はこんなの1000円じゃ買えなかったよ。まぁ買った人に組み立てさせることによって組立工賃が掛からないんだろうけど。

組み立てるというのは、部品が外れたりしたときに一度組み立ててることによって直し方が判るというか構造を把握していると言うか、すぐに直せるのでデメリットばかりではない。寧(むし)ろメリットのほうが多いようだ。

M子んちではカズノコとかおせちっぽい煮物とか、まぁ例年通りのお料理をいただいて、乾杯もして、あとラジコンの電池が無かったので近くのコンビニでもないお店にやっちゃんと子供たちで買い物に出かけ、マンガン電池4本組で300円(高ぇー)のを買ってもらっちゃったりとかしてた。

帰りにダイエーに寄り、100均行ったりボーダフォンショップに行って家族割引のメインとサブを入れ替えてもらったりした。料金は掛からないが長期割引の15%が5%に戻ってしまうという。まぁ、しょうがないよね。その代わり年間契約が白紙に戻るそうだ。つまりこれで俺はいつでも解約出来る状態になった。年間契約状態だと契約した月にならないと解約ができない(違約金を取られる。まぁ4000円位だけど)。苦あれば楽ありだね。もっとも、契約月が2月なので一ヶ月くらいしか違わないんだけれども。

元旦

新年あけましておめでとうございます。

静かな正月だ。元旦早々調子の悪いパソコンのために一台組み直し。

しかし!ここで重大なトラブルが発生。HDDが壊れた。4%までフォーマットが進んだところで止まってしまう。ぁぅ~。(T_T)

計画としては浮いている120GB HDD×2台にRAID HDD320GB(160GB×2)内のデータを移動して、空にした160GB×2を新しいマシンの起動ドライブにしようと考えていたんだがイキナリ頓挫。

そもそも浮いてる120GB×2台っての前の(調子悪くなった)マザーボードでIDE RAIDストライピングで240GB一台として使ってたやつだ。それをRAIDではなく普通に120GB一台として使おうとしたのだがどうせフォーマット掛けるから大丈夫だろうとそのまま新しいマザーボードに繋いでフォーマットしようとしたらアラ不思議!容量240GBとして表示されるじゃあ~りませんか。

不思議でもなんでもなく、ただ単にドライブの頭に『240GBだよ』って情報が書き込まれてるせいなんだろうけど。それを見たトキ嫌な予感がしたね。

そして、嫌な予感的中。フォーマットできませんとか表示されて異常終了する。ちゃんと使えない。これは、面倒がらずにRAIDのユーティリティーから領域解放(RAID HDDを削除)しといてやらないといけなかった。ちくしょー。『急がば回れ』とはこのことだ。

しょうがないので前のマザーボードに繋ぎなおしてRAIDユーティリティーからRAIDドライブを削除して、新しいマザーにまた繋ぎなおしてWindows2000をインストールしようとしたらできない。インストール前のフォーマットが4%まで進んだところで止まってしまう。あちゃあ、やっちゃったよ。RAID解放する前に単独ドライブとしてフォーマット掛けたせいで壊れたのかどうかは不明。そんなことぐらいで壊れなそうな気はするが。

そんで120GB一台が計画から強制的に除外せざるを得なくなったのはイタイ。痛すぎる。残るRAID HDD320GB内に溜まってるデータを120GB×2台に分散させるつもりだったのに120GBほど行き場を失ってしまった。