fc2ブログ
  1. 無料アクセス解析

達也の日記

日記です。最初は備忘録として書き始め、気がつけば毎日欠かさず18年、書いているという・・・w

くっそアホらしい仕事の流れ

きのう社長に発注しといてと頼まれたフレキソ版。■村部長が来て、今夜シリンダーに版をセットするから届いたら後露光して現場に持ってっといてと言われる。

『え、でも、今日届くかどうか微妙ですよ』と言ったら社長は今日届くつもりだし、最悪レールゴー便でも使って今日中に届けさせた方が良いとの由。

昨日頼んだ別の版は朝イチで届いたのだが、肝心の急ぎの方の版が間に合わなくて一日遅れたんだ。

そもそも15時頃FAXとメール送って、明日着で。って頼むほうが非常識だ。どうしてあんなに不遜になれるんだろう。周りが甘やかし過ぎたんじゃないのか。

レールゴー便は頼んだが、ウチから誰か取りに行かないといけない。何時ごろ着くか(向こうを何時ごろ出るか)まだわからないので、誰(営業)が取りに行けるかもわからない。結果的には専務が夜、取りに行ってくれたが、オペレーターは帰っちゃったので版のセット自体は明日の朝イチからだ。レールゴー便で送ってもらって取りにまで行ってもらった意味が殆ど無い。何をやってるんだろうなぁ。バカバカしい。

しかも、明日の朝ちょっとでも早く進行できるように後露光を俺がやっておこうと版焼き部隊が帰っちゃって電源落とされた版焼き機の電源をわざわざ入れ、暖機運転して後露光したのだが、いちおう念のため刷り取りチェックをしたところ、ぬぁんと反転ミスを発見!

裏から使うのりごろし版が反転されておらず、表から使う剥離ニス版が反転されてしまっている・・・!

こうならないように、発注書をFAXする際『裏から使うのりごろし版です、注意してください』と注意書きを記入し、メール送信するデータの注意書きにまで同じことを(しかもアウトライン化してまで)入れたのに、何故ここまでしてやってんのに間違う?そこまで手を打ったのに反転ミスされちゃあ、もう打つ手なし。まるで我が社内のケアレスミスを見ているようだ。呆れちゃうね。

気付いた時点ですぐ製版屋に電話し、反転ミスがあったこと、最悪また明日レールゴー便で(今度は向こう持ちで)送ってもらわなければならなくなるかもしれないことなどを伝えた。平謝りされたが、俺は別にいーんだよ、ただ社長が黙っちゃいないだろうなぁ。ぁ~ぁ・・・。明日また大騒ぎになるんだろうなぁ。祭りだ祭りだ。

専務は東京駅にレールゴー便を引き取りに行く道すがら、『どうせ一発じゃうまくいかないんだ』と悟っていたそうだ。なにしろこの製版屋、レールゴー便で送ってもらってスンナリうまく行った試しが無いという。言われてみれば確かにそうかも。俺より専務の方がこの業界長いんで(というかこの会社に長くいるというか)そのへんの雰囲気というかジンクスというか熟知してるみたい。
スポンサーサイト