FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

達也の日記

日記です

バッテリー交換

昨日あがっちまったバッテリーを今日交換せねばならん。

しかし、バッテリーを買いに行くにしても車のエンジンを掛けなきゃ話にならん。

バイクで買いに行って(買ってきて)交換するという手もあるが、そのあと車で買い物に行く用事があるので車でバッテリーを買いに行き、買ったその場で付け替えて古いバッテリーをそこで引き取ってもらうというのが一番理想的なパターンだ。モノグサな俺としてはお出掛けは一回で済ませたいのである。

そこで一計を案じた。

一般に、あがっちまった乾電池は手で暖めてやると一時的に息を吹き返すことが多い。(電池切れでリモコンが効かなくなったときなど、いったん電池を取り出し、手であっためると動くようになる)

そこで考えた。バッテリーがあがったと言っても、エンジンを掛けようとしてキーを回すと『キシュ・・・ぷっすん』という感じで一瞬セルが回るのだ。

これはつまり、バッテリー死に掛けてるけどまだ完全に死んだわけではないということ。

さてそこで『乾電池暖め作戦』だ。

乾電池だってバッテリーだ。暖めて息を吹き返すのは熱により化学反応が活発になり電圧だか電流だかが回復するのだ(多分)。今冬バッテリーがあがったのも超寒くてバッテリー内部の化学反応が鈍くなり電圧だか電流不足に陥ってしまったんだ。

それならば、車用バッテリーだって暖めてやれば一時的に(一回エンジンを掛ける分くらいなら)生き返るかもしれない。

・・・ということで、やってみた。

まずはバッテリーを外すことから始める。

バッテリー1



外したら一定時間室内に置いて室温まで暖めたあと、バケツに入れてお湯で満たし40度(?)位まで温める。

バッテリー2


こんなことに2時間位掛かってしまった。

さて、結果はいかに? 【“バッテリー交換”の続きを読む】
スポンサーサイト



テーマ:(・ω・)エヘヘ(・ω・) - ジャンル:日記