FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

達也の日記

日記です

散々な一日

昨日はさんざんな一日であった・・・

まずは、朝イチから印刷オペレーターが版持ってきて『この版、この部分に線が出ちゃってるんですぐ焼き直してください』と言う。

見ると、確かに髪の毛みたいな線が出てしまっている。

印刷オペ『前回も出てたんですけど、これより細かったんで爪で擦って取って使ったんですよ~~』

・・・って、そんならそんとき言わんかい!

でも、こっちのミスみたいなもんだから、大人しく直すしかない。前回は取ろうと思えば取れたが今回はちょっと太く出ちゃってて、うまく取れないそうだ。

しか~も、運悪く今日はこないだ俺が壊したデジタル製版機の修理が朝イチから入っていて、まさにその作業員の方がいらっしゃったところ!

事情を説明して、2階の休憩室で待機してもらってその間に版を急いで焼いて事無きを得たが・・・・ホンット~に、こういうことって普段は滅多にないことなのに重なるときは重なるよなぁ。

ただ、機械の修理は本来なら37万円掛かる筈だったのだが、普通なら交換するような部品じゃないので(いちおう、六角ボルトで固定されてはいるが)、とても小さい六角ボルトな上に、ムチャクチャ固く締められていてどーやっても外すことができず、部品交換もできず、結果的には曲がった箇所を真っ直ぐに修正し、部品を交換できなかったので修理代を請求することもできず、無料。

これは不幸中のラッキーであった。

あとでたまたま会長とエレベーターで乗り合わせた際に、『お前な、機械修理に37万円掛かるんだぞ』と釘を刺され、『いやぁ、あれ、37万円がゼロ円になったんですよ』と事情を説明したら『へぇ~~・・・ありがたいことだねえ』と感心していた。

あれ?散々な一日と言ってもこれはとても良い出来事だったなあ。

しかしその後が大変。12/13~12/14にやった仕事の続きで似たような別モノの立会いの刷り出しがあったのだが・・・

印刷オペ『達也さ~ん、これトンボ(*)付いてないよ~、どーやって印刷すんだよ~』(*)トンボ…多色刷りするときに各色がズレないように合わせるための目印

マジで!トンボが付いてない!(゚∇゚ ;) あ、墨版だけ付いてる・・・

これも外注が送ってきたデータを使ったのだが・・・そのデータに使われていたトンボが各色出力される設定になってなくて(普通はなってる)墨一色のみのデータになっていたのだった・・・

更に、墨版だけはトンボが出力されていたが、別の(普通は付けない)変則トンボが抜け落ちていて、結局全版出力し直し!

頼むよ外注・・・ちゃんと仕事してくれよ(気付かず出力した俺も悪いが)

そんな、データ直し・デジタル版出力し直しをしているときに、別の印刷オペが『いま印刷しているこの版、ベタ版にヒビが入っちゃったんで大至急作り直してくださ~ぃ』と来た。


そりゃあ、やるけどさ。ふたつ重なっちゃちゃ間に合わねえよ


結局、トンボなしのほうは刷り出しなのでちゃんとした版ができるまでトンボなしのままで刷ってみて色を合わせ、ちゃんとした版ができたらその時点で貼り替えるということに。版が割れちゃったほうは紙巾方向3面付けのうち一面だけ不良で印刷してしまい、あとで追加印刷するってことに。


ぃゃぁホント、重なるときってホント重なるねぇ・・・・・
スポンサーサイト



テーマ:Σ(・艸・。)・・・(=艸=。)ウゥ・・。・゚(>艸<。)゚・。うえ - ジャンル:日記