FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

達也の日記

日記です

叔父のこと

叔父は俺のお袋の実の弟で俺が小さい頃から俺のことを可愛がってくれた。

声がでかくて豪快な人で、”殺しても死なない”ような人だと思っていたのだがまさかこんなに急に亡くなってしまうとは・・・。ショックを通り越して茫然自失。実感が湧かなかった。

たまに実家に行ったときに叔父の家の前を通り掛かって寄ったりしてみても、アポなしだとほとんど会えたことがなく、またいつでも会えるという安心感みたいなものもあって逆に最近全然会ってなかった。まともに言葉を交わしたのはかれこれ1~2年以上前になるんじゃないだろうか。

こんなことになるのならもっと会いに行っておけばよかった。

昨夜は午前3時頃までお袋の実家(叔父の家)にいて、そのあと実家に泊まり、今朝またお袋の実家に行って叔父の遺体を安置した部屋の線香を絶やさないようにしたり、弔問に訪れた客の対応をしたり、いろいろバタバタしていた。

明日からは会社が始まるので帰ってきたが、叔父の三男がアメリカに赴任していて帰国を待つ関係で通夜・告別式は今週末位になるとのこと。

時差があり向こうはまだ日曜日なので月曜日に出社してから帰国の段取りを決め、飛行機のチケットの手配をし、こちらに連絡するからそれによって通夜・告別式の日取りが決まったら俺にも連絡くれるって。

いつでもこういう時は突然やってくる、そしてバタバタしているうちに過ぎ去っていく。

普段連絡も取り合っていない叔父方の従兄弟たちと久しぶりに再会し、話ができた。

何年かしたら今回のことも遠い目をして懐かしい話として話せる日がきっと来るのだろう。

ビジネスブログ100選

スポンサーサイト



テーマ:( -_-)旦~ フゥ - ジャンル:日記