FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

達也の日記

日記です

可変印字機HDD換装っ!

土曜出勤。可変印字機の調子を見てもらうとともに、HDDの換装もやってもらった。

なんせ、元から入っていたHDDは僅か80GBしかない代物。印字するためデータファイルをコピーしようとすると1フォルダ80GBあるのに空き容量が40GBしか無かったりして全然足りない。仕方なく印字しては削除・コピー、の繰り返しで対処していた。

代理店の社長が手配して持ってきてくれたHDDは1TB!
容量は10倍以上に膨れ上がる。これはぃぃ。

このようにしてHDDのデータ移行作業をした。ナナメに立って(仮置きして)る黒い物体が新しいほうの1TB HDD。

HDD換装

買ってきたHDDに添付されていたデータ移行用のアプリで作業を進行。その名もAcronis Partition Expert(かな?他にもAcronisのアプリが色々入っている)。コレを使うとむちゃくちゃカンタンにデータ移行できる。コピー元のHDDとコピー先のHDDを指定してやって、パーティションの切り方を指定してやるだけ。

コリャえ~。俺も自分のパソコンでHDD移行する時が来たらこのCDを借りようっと。

hdd換装

データ移行して取り外した古いHDD。EXCEL STORだって。中国製?なんか怪しい雰囲気なんすけど・・・

Excel Stor HDD

と、ここまでは順調に進んだように見えたが、このあと地獄を見ることに・・・・・Σ(´Д`lll)

地獄とは・・・コピーが終了して、HDDを入れ替えて新HDDで可変印字用のプログラムを立ち上げようとするも、エラーが出て立ち上がらないことが判明。

そしてそのリカバリ(というかエラー回避)しようとして代理店の社長が色々試したがエラー回避できず。

結局、インクジェットヘッドの輸入元に国際電話で問い合わせ、土曜だったために(しかも時差があり、こっちが午後9時なら向こうは昼の12時)担当者が捕まらずコールバックがなかなか来ない。

そんなこんなで波乱万丈、いろいろあったけど結局帰ったの午後11時だよ。

原因はというと、高価なソフトのために強固なプロテクトが掛かっていたのであった。しかも、コピー先のアプリどころかコピー元まで起動しなくなってしまうという念の入りよう。というか多分、両方のHDDを繋いだ状態で起動しようとしたシチュエーションがあって、その時どっちも起動しなくなったんだろう。

お蔭でコッチは8時間位ロスったぞ~。
俺の8時間を返せ!

で、結局明日も日曜出勤するハメに・・・・なりそうだったんだけど、社長が『いいからお前は休め。』と。代理店の社長に会社の鍵を預けて、勝手に入って作業してもらうって。

有り難ゃ~~m(_ _)m

押し→ビジネスブログ100選←てね~
スポンサーサイト



テーマ:▼どうでもいい話 - ジャンル:日記