1. 無料アクセス解析

達也の日記

日記です

ノートPCにメモリを増設

会社でK部長が使っているノートパソコンの動きが遅く、使い物にならないというのでメモリを増設。(機種はlenovo(レノボ)ThinkPad Edge E535)

元々のメモリ容量は2GB。

2GBあればとりあえずは大丈夫だろうと高を括り新品購入した時にメモリを増設しなかったのがいけなかったらしい(?)

このノートPCに合うメモリを探し、ネットで価格を調べたら3880円のが一番安かったので(メーカー:ADATA)これをポチり、届いたのでノートPCの裏蓋を外してメモリ増設。

メモリを増設する前にいちおう念のためノートのバッテリーを外し、電源ボタンを10秒ほど押し続け内部に残っている電荷を放電させてから作業に取り掛かる。

メモリ増設

最初に『ここかな?』って開けてみた小さい裏蓋(掲載画像の左側)は間違いで、左半分のデカい裏蓋がビンゴだった。
HDDやクーリングファンなどもまとめて露出している。
画像で右下にあるのがメモリスロット。

これが今回購入した4GBのメモリ。上海問屋という店から購入したんだがドスパラと関係してるらしくウェブページでは一番下に『ドスパラ』の文字が…

メモリ増設

最大積載可能容量は8GBらしいんだが、それだと4GBを二枚買って、元から付いてる2GB一枚を外して、4GB×二枚を入れないといけないので元から入ってた2GBが一枚余ってしまう上に予算的にも8000円と倍掛かってしまう割にはメモリ容量は2GB⇒8GBと4倍。
元から付いている2GBは生かしつつ、予算4000円の4GB増設でメモリ容量は2GB⇒6GBの三倍になるほうを今回は選択した。

確かメモリは2GB×二枚、とか4GB×二枚、とか同じ容量(できれば同じメーカー、同じロット)の物を入れた方が速くなるんじゃなかったかな・・・・とも思ったが、金額的に4000円はデカいので今回はこれで我慢ガマン(って俺が我慢するヮヶじゃねーけど)

空きスロットにメモリを取り付けたら元通りに蓋を閉め、電源入れて一通り動作確認をしたらK部長の机上にソッと戻しておいた。(正確には、K部長の机上で動作確認したんだけど)

後で、問題無く使えるようになった(速くなった)とK部長から内線掛かってきた。一安心。

押し→ビジネスブログ100選ビジネスブログ100選←てね~

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad