1. 無料アクセス解析

達也の日記

日記です

昨日の麻雀の内容

昨日の麻雀について少し書く

U原さんが俺の上家でリーチ掛けて、ドラが五筒で俺の手の内に二枚あったときのこと

自分手の内には筒子の下の部分を①①③⑤⑤という形で持っていた

この一筒以外の面子は全てタンヤオ牌だったので、もし五筒がポンできたら降りずに行こうかなと考えてた矢先、U原さんが五筒をリーチ後のツモ切り、すかさずポンして①切り

筒子の下の部分は①③という形で残った
この時点で形的にはテンパっていたが役が無いので②が出ても上がれない状態

そしたら次のU原さんのツモ切った牌をまたポンすることが出来た

手牌の他の形を憶えていないのだが要するに①③頭頭の形から頭をポンして①を切ってとりあえずの③単騎に受けたってことだ
そうしたところ次のU原さんのツモ切りがなんと③筒
ロンしてタンヤオドラ3の満貫(確か子で8000)

③は場に二枚見えの地獄待ち状態で、俺もコレで上がれるとは思って無かったので我ながら理不尽な上がり方だなと思った
(U原さんも自分だったらそのドラポンは多分しない、みたいなことを言ってたかな)


他に、俺が親で以下のような手をテンパった
一二二三三四四五五六七八九

『あれコレって二萬と五萬しか上がれないよな・・・』と考えてたところ下家のヒロキさんからリーチが掛かった

ヒロキさんの河には二萬が捨ててあるので『リーチの現バリだ誰か出さないかな』と考えてたところ対面のじろうさんが一萬切り
俺は頭の中で必死に『一一二二三三 四四五五六七八九』って手牌を区切ってウン大丈夫だ一萬では当たれない、とか考えてた
(じろうさんは一萬を連続で二枚切ってトイツ落としのようだった)

そうこうしているうちに上家のU原さんがリーチ者ヒロキさんの現物の二萬切り、俺ロン

『ロン、メンチン18000』言ったあとでぃゃ~、じろうさんの一萬で上がってるんじゃないかとちょっとパニくってたよコレ二萬と五萬のノベタンしかないよねえ、って言って手牌を一二三 二三四五 四五六 七八九って区切ったら『あっ一通もついてるねコレ・・・ゴメン倍満だ』ってことで24000に

そんなことがあってあまり回数を置かずに今度は以下のような手が入った(親で)
一一二二三三四四赤五七七八八(ドラは憶えてないけど萬子ではない)
メンチン七対子赤で親のダマ倍

だけど上家のU原さんからリーチが掛かった
(リーチが掛かってからテンパッたのか、テンパってからリーチが掛かったのか、憶えてないけど)

俺もU原さんも何回かツモ切りを繰り返したがそのうち七萬をツモってきた
一一二二三三四四赤五七七八八 七ツモ

ここで考えたのが七萬はU原さんのリーチに通らないんじゃないか?ってことと自分の中では五萬切るか七萬切るか二者択一、だったら五萬を切ってスジの八萬を他家からおびき出せないかな?ってこと

それに五萬切りのほうが待ちが広くなるというのもあって、五萬切りリーチ!
数巡後、U原さんが八萬を掴んで放銃、トビ終了

まだ東一局か二局かぐらいだったので下家のヒロキさんも対面のじろうさんも25000点の原点持ち、席順でヒロキさんが二着、じろうさんが三着という結果に(得点表で見ると11回目の半荘)
訊いてみたらやはり七萬はU原さんのリーチに通らなかったそうだ

得点表で見ると18回目のじろうさんが+98叩いてる半荘、途中までは俺が53000点持ちの断トツトップ、じろうさんは持ち点が一万点を下回って満貫でも振ればトビそうなダンラスだった

しかしそこからじろうさんの猛攻が始まった
親が回ってきた途端、親満ツモ、親ッパネツモ、親ッパネツモ、の三連続上がりで瞬く間に持ち点は5万点を超え断トツトップに返り咲き、最後はU原さんに親満を直撃してトバして終了

そのときU原さんは持ち点が千点を切っていてリーチを掛けてきたじろうさんに対して全ツッパで行くしかなく、あえなく振り込んだのだった

あんだけの猛攻を見たのはもしかしたら生まれて初めてだ・・・親ッパネと親満各二回ずつでトータル6万点叩き出してるから4局でほぼ子の役満二回分に匹敵!

だけどその後の半荘二回でラス二回引いて、せっかく叩き出した+98を全部溶かしちゃってるんだよねえw

押し→読了←てね~
  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad