1. 無料アクセス解析

達也の日記

日記です

NTN_NK1A_5903A_

印刷機(輪転機)の印刷シリンダーをコロコロ回転させるために使うベアリング。

弊社の機械にはNTNというメーカーのNKIA5903Aという型番のを使っている。
ニードルベアリングというらしい。(商品名:アンギュラ玉軸受付針状ころ軸受)

NTN_NK1A_5903A_

型番の『NKIA』のところ実は正しくは『NK1A』で(NK1A5903A)なんだけどどこのショップもNKIAとなっている。(上の画像参照)
と思ったけど実はNKIA5903Aが正しくて、箱の印字が間違ってんのかな?まぁどっちでもいいけど

この部材(ベアリング)が全国的に品薄になっているらしくドコに発注しても『メーカー在庫なし、納期未定のため発注キャンセルさせていただきます』と回答されてしまう。

そりゃそーだ、今日びネット通販会社はこんな物の在庫など持たず注文が来たら製造元のNTNに発注を掛けて転売しているだけ。
それでNTNから『在庫ありません、納期も未定』なんて言われりゃドコも同じ回答になるわな。

そこで強い味方が。 別のメーカーが同じサイズのベアリングを出しているのです。その名もINA NKIA5903(型番ほとんど同じやがな)

NTN_NK1A_5903A_

上の画像は確か左側がINAの物・・・だったかな(クリソツ)

NTN_NK1A_5903A_

しかし、中に入っている筒状の部品形状が少し違うのです。
(切削加工されてくびれている部分の巾が気持ち違う)

NTN_NK1A_5903A_

NTN_NK1A_5903A_

筒状の部品の外形は同一なので差し替えてもすっぽりハマるんだけどくびれているところの巾が違うために上画像のようにNTNの筒状部品をINAのベアリングにハメるとホンの少しだけハミ出る(右側参照)。

オペレーターに言わせるとコレでも使えないことはないがぴったりではなくはみ出しているために使用中ガタついて、それが印刷の見当ズレなど影響が出るかもしれないし出ないかもしれないとのこと。

『そんなら筒状の部品も差し替えて使えばいーじゃん』って言ったんだけど問題はそこ。この筒状の部品はシリンダーの軸にガッチリ装着されており通常は交換しないでベアリングのガワだけ交換して使ってるんだって。あーそう。

なので互換性の有りそうなINAのニードルベアリングではなく純正(?)のNTNの物のほうが良いそうな。

まだ弊社にはNTNの物が2~3個使ってない状態で現場が持ってたので今回の品薄状態を乗り切れそうだけど、在庫ゼロで一刻も早く使いたい人がいるらしくパニック状態っぽくなってるらしい。

要するにあちこちに発注掛けては断られ、の繰り返しでNTNのほうにはたくさん引き合いが来るんだがそのうちのかなりの部分は重複していてたくさん製造して市場に供給すれば(元はひとつの発注だった場合)キャンセルの嵐になり在庫がダブついてしまうんだろう。

・・・・・と、いうような話をとあるネットショップの社員から電話で聞いた。

K藤さんがNTNにも直接電話して訊いてみたんだが、『製造中止というヮヶではありませんし当社では生産調整をしているヮヶでもありません』と極めて冷静な対応でした。

前述のネットショップ社員の話によると、ちょっとの間辛抱して待てばそのうち品薄状態は改善されるのではないでしょうか、とのこと。

ただソレが一ヶ月先か三ヶ月先かそれとも半年か・・・・はハッキリ判らないと言う。

まぁ、ウチとしても待つしかないんだけどね。
(実はこの話自体、数週間前の出来事なので今はもう品薄が解消されてるかもしれない)

押し→ビジネスブログ100選ビジネスブログ100選←てね~

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad