1. 無料アクセス解析

達也の日記

日記です

〇〇キのパンク修理

〇〇キの自転車前輪がパンクしているので修理した。

パンク修理
完全に空気が抜けてぺったんこになっている前輪

パンク修理
まずは作業しやすいように自転車をひっくり返す。

パンク修理
別アングルから

パンク修理
んでタイヤをホイールから外すにはこのようなタイヤレンチを使用します。

パンク修理
こーやってホイールとタイヤの間にこじ入れて・・・・・

パンク修理
外します。

パンク修理
そしたらタイヤレンチのはじっこをスポークに引っ掛けて固定し、二本目いきます。

マイナスドライバーとかでもいけないことはないんだけど、昔高校生のころにソレやってドライバーの先でタイヤに穴を開けてしまったらしく元の木阿弥、ってことがありました。

結局、専用工具に勝るもの無し!!

パンク修理
タイヤレンチを二本から三本使えばタイヤが外れるので、中からチューブを取り出します。

パンク修理
でろ~ん、と全部引っ張り出しました。

パンク修理
チューブを出したら空気を入れれば『シュー』と音がして穴が開いている箇所が判ります。

ときどき、穴が小さいと判らないこともあるのでそういうときは水を張ったバケツにチューブを浸して穴から出てくる泡を探します。
(今回はその必要が無いほど穴がでかかった)

パンク修理
穴の周りにヤスリを掛けます。(荒目の紙ヤスリ)このとき、当てるパッチよりも大きい面積になるように。

パンク修理
そしたら接着剤(ゴムのり)を塗ります。

パンク修理
指で薄く塗り広げます。

パンク修理
パッチを剥がして・・・・・

パンク修理
貼ります。

パンク修理
しばらく放置してから空気を入れてエア漏れが無いか確認します。

パンク修理
エア漏れの無いことを確認したら、いったん空気を抜いてチューブを戻し、タイヤをはめて出来上がり!

押し→ビジネスブログ100選ビジネスブログ100選←てね~

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tatsuyablog.blog19.fc2.com/tb.php/4298-c88b6f7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad