1. 無料アクセス解析

達也の日記

日記です

ヒロKさんに四暗刻をツモられる

今日はサイボさんに売った自動卓を彼の家に持って行って動作確認を兼ねて打つ予定だったのだが・・・・

なんと、朝クルマに自動卓を積む前に動作確認をしたらまさかの故障!

症状としてはセンサーがバカになっているような動きで、牌が17個並ぶのを待たずにプッシャーがガーッ、ガーッ、と前に出て牌が数個しか積まれない

これは困った・・・・サイボさんのライン通話に掛けてみるも出ないし(朝7時台だしまだ寝てる?)ヒロKさんのライン通話に掛けて彼の知り合いの業者さんに9時になったら訊いてみてもらうことに。⇒9時過ぎて、業者さんの所からヒロKさんのライン通話を通して直接症状を伝え、対処法を聞いたが結局卓を持ち込んで見て貰わないと判らない、ということが判った

それで今日のところは正常に動くほうのアモスモンスターを持ち込んで急場を凌ぐことに。

そんなこんなで紆余曲折あったのでなんだかんだ家を出るのがギリギリっぽくなってしまい、約束の時間(朝11時)を5分位遅れてしまった、まぁ連絡も入れつつ行ったしある程度は仕方無し。

そんで麻雀のほうはと言うと・・・・・俺が親のとき、ヒロKさんに四暗刻をツモられてしまった・・・・!

ヒロK四暗刻

なんだよもー、俺がツモれば二日続けての四暗刻という伝説を作れたのになー

しかも、別の半荘でもっかいツモり四暗刻でリーチを掛け、対面の放銃によってリーチ対々三暗刻で和了ったのだが、これ、もし対面が振ってなかったら次の次のツモで暗刻の8索を槓して嶺上で四暗刻ツモっていた・・・・!
(上家のリーチの上がりや、リーチ掛けてない人が鳴いてツモ牌がズレないか見たがそれも無いので確実に四暗刻和了れていた)

『二回連続で四暗刻』という伝説を作るチャンスがあったのはヒロKさんのほうだったのだ。危ないアブナイ・・・・

ヒロK四暗刻

押し→読了←てね~
  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tatsuyablog.blog19.fc2.com/tb.php/4501-55e7b6b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad