1. 無料アクセス解析

達也の日記

日記です

久々の・・・・ウッドデッキ麻雀!

今日は俺の部屋で打とうと思ってたんだけど、天気予報では快晴みたいだし、それなら打てるときはウッドデッキで打とうかなと急きょ全自動麻雀卓を1階に下ろした

東パツ飛び終了

しかし今日はムチャクチャ調子悪かった
まず手が入らない!当たり牌を掴む!!

上の画像は東一局でリーチしたら、下家と対面から追っ掛けリーチが入り、対面の親にはリーチ一発タンピン三色赤裏の親倍24000点、下家もダブロンでリーチピンフ2000点、飛び終了という・・・・悪夢のような放銃

清一対々赤倍満

これが一番良かった和了りかな、チンイツ対々赤イチの四千、八千
(でもこの半荘もトップ取れず)

二人国士

とにかく手が悪く、国士をやってみましたの図、珍しく下家(〇渕部長)も国士やってる
二人ともリャンシャンテンまでは行った
(対面の親からリーチが掛かり、二人ともオリてる(笑))

青木の四暗刻

そして出ました、青木のツモスー
実はこれを和了るまでに伏線があって、彼はこれの前に三回、四暗刻をテンパっている

最初と二回目は、他の誰かが和了ってしまい、ツモ山を見たら(その他家の和了りが無ければ)ツモっていたという・・・・まぁ、『タラレバ』だけど!

そして三回目は、他家からリーチが掛かってきて危険牌を掴んだので一索の暗刻切りとかしてオリたら、やっぱり全ツしていればツモ和了っていたという・・・・・(危険牌と思われた牌は、通ってた)

・・・・とゆー伏線があっての、実に四回目の四暗刻が見事成就したのである

なんかもう、和了られても全然悔しくなかったよね、負け惜しみとかじゃなく
その前の三回和了れなかったの知ってるから、『あ~、やっと和了れたね、良かったね~』みたいな(笑)

ここまで、俺と同じくらい負けていた青木だったが、この四暗刻で俺の負け頭決定
_| ̄|〇

ウッドデッキ麻雀

闘い終わって日が暮れて・・・・・

押し→読了←てね~
  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tatsuyablog.blog19.fc2.com/tb.php/4827-cceecfdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad