fc2ブログ
  1. 無料アクセス解析

達也の日記

日記です。最初は備忘録として書き始め、気がつけば毎日欠かさず18年、書いているという・・・w

コールマン ヘキサタープMのシームテープ補修

昨日天日干ししたコールマンのヘキサタープM(幕のみ)

シームテープ

メルカリで1900円で入手し、そのとき商品説明にも書いてあったが焚き火のニオイが付いている、、、とゆーかぶっちゃけバーベキュー臭かったので天日に干してリセッシュ1本分吹き付けてニオイはなんとか治まったがタープ裏面のシームテープ剥がれが酷い

シームテープ

端から端まで全部剥がれているところもあれば辛うじて一部分貼りついているもののほとんど剥がれてしまっているところもある

シームテープ

しかしこのシームテープ、新品を購入して貼り直しとなるとテープ代が結構かかる
多分2000円とか・・・?

1900円で買ったタープ幕に2000円掛けてシームテープを貼り直すのはアホらしい
だったら最初から4000円出せば同じ物でもっと状態のよい個体が買える
なのでダメもとで剥がれているシームテープにアイロンを当てて再利用してみることに

シームテープ

ネットで検索掛けて調べてみたところアイロンの温度は中程度、それに当て布をして10秒程度熱すれば良いらしい
しかしここで問題が発生

ところどころ剥がれている分にはまだ良いのだが全部剥がれてしまっているところに関しては端から溶着していくとテープの長さが合わなくなってしまうのだ
(大体テープの長さが足りなくなる感じ)

なので上の画像のようによーくテープを観察して、糸の縫い目の形とテープに転写されて残っている縫い目の形を合わせるようにして長さのズレが発生しないように細心の注意を払ってアイロン掛けをした

シームテープ

糸の縫い目が二重になっている部分、シームテープに残っている跡も同じ形状

当て布をしてアイロンの温度を中程度で押し当ててみたところ、なんとかうまく溶着できるようだ
そのまま中央一本と両脇二本、計三本貼られている(剥がれている)シームテープを全部、再溶着させることができた
(作業に夢中で写真を撮り忘れてしまった)

次また剥がれてきたら再々溶着を試してみてダメなら接着剤だな~~

接着剤だと乾くのを待つのに時間が掛かるのでアイロン溶着のほうが手っ取り早く作業を進めることができる
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tatsuyablog.blog19.fc2.com/tb.php/6598-2de214a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)